ごあいさつ

商品は社員みんなの努力の賜物。
伝統を大切にしつつ
未来に向かって前進し続けます。

私たち株式会社シバタは、
大正元年(1912年)の創業から折箱づくりを
事業の核として歩んでまいりました。
伝統は脈々と受け継がれ、
今日でも、より実用的で、より温かみのある商品を
お客様にお届けする為に、
社員一同、日々努力を重ねております。
これからも折箱・割箸の製造メーカーとして、
また、食品包装総合商社として
皆様の、そして時代のニーズに合わせた
製品づくりに邁進してまいります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

株式会社シバタ 代表取締役社長柴田 澄代

会社概要

商 号 株式会社 シバタ
本 社 〒810-0072 福岡市中央区長浜2丁目3番38号シバタビル
事業所 馬出営業所、箱崎配送センター・工場 中国大連工場
設 立 昭和29年10月5日
代表者 柴田 澄代
事業内容 食品包材総合商社
折箱・割箸(製造)
食品容器、包装用品、ポリ袋、洗剤、衛生用品、
厨房用品、業務用ラップ、その他付属品一式の販売
『クレラップ』業務用品九州地区総発売元
資本金 1,000万円
主要取引銀行 東京三菱UFJ銀行福岡支店、福岡銀行赤坂門支店、
西日本シティ銀行赤坂門支店

沿革

大正元年 福岡市東区馬出にて柴田鹿商店として創業。
折箱の製造販売を開始。
昭和29年10月 有限会社 柴田鹿商店を設立。
福岡市街地への配送開始。
昭和30年11月 福岡市中央区長浜(福岡中央魚市場前)に店舗・工場を新設。
折箱に関連する附属品の取扱。
昭和44年5月 福岡市博多区(青果市場前)五十川営業所を新設。
化学製品(パック、ラップ、ポリ製品)の取扱。
九州地区に卸売拡大
昭和48年10月 福岡市東区箱崎埠頭に工場・倉庫を新設。
製造部門の拡大。
昭和49年11月 株式会社 シバタに組織変更。
包装資材販売部門の拡大。
昭和56年6月 長浜店舗を本社ビルに新築し本社移転。
業務の円滑化を図る。
平成6年2月 中国より割箸の輸入開始。
品質の安定供給
平成8年10月 馬出店舗を馬出ビルに新築し、五十川営業所を統合。
営業と組立部門を強化。
平成13年4月 中国大連工場で本格的な割箸の製造を開始。